K

美味しいもの、美容、ファッションときどき古典。

『大学入学共通テスト 突破演習 古典編』(三省堂)の監修を致しました

タイトルの通りのお知らせです。『大学入学共通テスト 突破演習 古典編』という共通テスト対策問題集の監修を担当させていただきました。刊行は11月の予定です。学校専売品になりますので、一般の方の手には届き難いものではありますが。多くの高校生、教員…

ここ最近、能面は何をしているのか

予備校を離れて数ヶ月、日々趣味として古典と読み進めようと思っていたものの、思いの外忙しく進んでおりません。暇だろ?暇そうだよね?と思われる方もおるでしょうし、私もそんな感じのことを言うておるのですが、実は割と忙しくしておりまして……。 まず、…

古文単語の覚え方に関するメモ

この記事を読んだあなたは、古文単語を覚える方法やコツを期待したかもしれませんが、残念ながらその期待を裏切ってしまいます。ずばりこの覚え方がよいとか、こういうコツがあるんだとか、そういう話をすることは今回の目的ではありません。 さて、古文単語…

授業・講義を設計するための覚書

年間何コマの講座なのか、人数は何人なのかなど、前提が違えば考えることも違うと思いますが、どんな授業・講義であっても意識したい/していることを書き出してみます。自分のためのメモとして。 【目的・目標の明確化】・その日の課題、どんな背景があるの…

これからもずっと私が古典と向き合っていくために……

あまり自分のことを語るのが、昔から好きではありませんでした。「カサイくんって、秘密主義だね」と、中学校で仲の良かった女の子によく言われていました。好きな色や食べ物など、他愛もない話をしていて、きちんと答えず、ななめな回答をしていました。き…

笹森義通『古文の解き方が面白いほどわかる本』(KADOKAWA)

古文を読み解くためには様々なコツがあります。しかし、どんなコツにも増して重要なのは、実は古文常識を含む背景知識なのではないかと私は思っています。この背景知識の中には、いわゆる文学史の知識も含まれます。文学史の知識というと、作者は誰かだとか…

能面庵的 能・狂言入門-その1

能とか狂言って聞いたことはあるけれど、「ところで何なの?」「歌舞伎とは何が違うの?」「どこで観れるの?」「高いの?」「眠くるなるよね?」……などなど、私が能が好きだと発言した際に、このような質問をよく投げかけられてきました。これは仕方のない…