K

美味しいもの、美容、ファッションときどき古典。

コーヒーテイクアウトの新しいかたち―root C(ルートシー)AIカフェロボット

 先日、なんだか面白そうなもの、興味深そうなものを発見した。遠目に見たときにはなんだかよくわからず、超小型コインロッカー?コインロッカーにしてはおしゃれじゃないですか?だなんて思っていたのだけれども。

 

f:id:kasaiyuya1207:20210725221715j:plain

 

 その正体は、

rootc.cafe

というものでした。

 

 アプリをスマホにダウンロード。アプリから時間を指定してコーヒーを注文。すると、その時間に合わせてコーヒーを作ってBOXの中に用意しておいてくれるというもの。もちろん、試しました。こういう新しいもの、見つけたら試さずにはいられない性分なのです。

f:id:kasaiyuya1207:20210725221901j:plain

 

 1杯だいたい500円前後で、サブスクのプランもあります。毎日利用する人なら、サブスクがお得です。メニューの種類も豊富で、自分の好みにあわせていろんなコーヒーをセレクトできるのは楽しいです。私は今回、インドネシア スマトラタイガー(マンデリン)を注文してみました。

 

f:id:kasaiyuya1207:20210725222648j:plain

 味は、いつもよくいくカフェで頂くマンデリンと比べても遜色ない美味しさでした。時間ぴったりにはきちんとコーヒーが用意されており、アプリ上からの操作で簡単迤BOXをオープンすることができましたし、その前段階のアプリからの注文も非常にスムーズに簡単にできました。

 

 これは便利だ!待たなくていいのが特に素晴らしい。コーヒーのある自分の生活の第二章がはじまる予感です。

 

 

f:id:kasaiyuya1207:20210725221842j:plain

 

 基本的に紅茶派の私ではありますが、実は外のお店で注文するのは圧倒的にコーヒーなんです。なぜなら紅茶が美味しいお店が少ないから。紅茶と比べると、コーヒーはどこに行っても安定して美味しい気がします。そんなわけで外出先ではコーヒーが欠かせない私なのですが、root C結構はまりそうです。(美味しい紅茶もあればいいのに)

 

 ただ、コロナウィルスはまだまだ油断できない状況のため、外出もあまりできない/しない状況なので、そんなに頻繁には利用できなさそうなのが残念です。もし、外出が自由に何も気にせずできるようになったなら、root Cをヘビーに使うんじゃないかと。サブスクにも興味津々です。現在(2021年7月時点)は、以下の駅に設置されているようです。

 

・東京駅日本橋口 丸の内中央ビル2F

・JR新橋駅北改札前

・マーチエキュート 神田万世橋

 

 今後、設置場所もどんどん増えていくのではないかという予感がしています。大型のオフィスビルに導入して、福利厚生の一環で、職員は使い放題とかだったらすごくうれしいですよね。んー、いろんな意味で今後が楽しみなサービスですね。