K

美味しいもの、美容、ファッションときどき古典。

AVEDAの夏に欠かせない石鹸。「ローズマリーミント バスバー」

  暑い日が2021年も続いています。少しでも快適に過ごして夏を乗り切りたい、リラックスしたい、そんな人におすすめなのがAVEDAのローズマリーミント バスバーという石鹸です。


f:id:kasaiyuya1207:20210801100326j:image

 

 ネットを使ってもこもこ泡で体中を洗いますと、ミントの力で体中清涼感に包まれます。香りもスッキリ爽やかで、癒やされます。なんだか安眠できそうです。ちなみに、ネットを使わず、体に直接いくのもおすすめ。マッサージするようにしてあげると、とっても気持ち良いです。肩こりとか頭痛にも効果がありそう。運動やトレーニングなんかして火照っている体にもよさそう。それと、こんなにすっきりしているのに、きちんと保湿されてすべすべの肌にもしてくれます。ただ、お風呂上がりに何かさらっと塗ったほうがよいとは思いますが。私の夏には欠かせないマスト石鹸です!

 

AVEDAは、1978年、アメリカのミネソタ州でヘアスタイリストのホースト・レッケルベッカーによって創設されたブランド。ブランド名であるアヴェダ(A-VEDA)はサンスクリット語で「すべての知識(ALL KNOWLEDGE)」という意味だそうです。レッケルベッカー氏が、インドのヒマラヤを訪れた際、アーユルヴェーダサンスクリット語のアーユス(Ayus/生命)とヴェーダ(Veda/科学)を組み合わせた「生命科学」という意味で、五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療】の考え方に触れたそうです。この技術をヘアケアに活かしたいと考え、AVEDAというブランドの誕生へとつながりました。多くのヘアサロンでもその製品が使われています。