K

美味しいもの、美容、ファッションときどき古典。

本の処分に困ってしまったときの対処方、あれこれ① 資格教材の買取

 私の家は本であふれかえっておりまして、年に何度か整理をするものの、すぐに本棚に収まらなくなり床に置き始める始末……。拠点が変わるということもあり、重い腰を上げて大規模な整理を行いました。本当は、どれも手放したくない本ばかりなのだけれども、事情もあり仕方なく泣く泣く多くの本を手放しました。知人に差し上げたもの、塾や予備校に寄付したもの、買い取り業者に依頼したもの様々です。


f:id:kasaiyuya1207:20210803162250j:image

 

 新書や文庫はもちろんなのですけれども、重たい専門書も多いので、持っていく業者は気を付けなければなりません。某有名な古本チェーンは、単純に古いとか新しいで本の値段を決めてしまうので、ものすごく貴重な専門書が、驚くほど安い金額で買い取られれる……そんなことが起こります(お宝さがしに物色しにいく分には非常に有難いのですが)。やはり、その分野の専門書に強い古書店を選んだり、ネット上の古本屋さんでも専門書に強みのある所を選ぶとよいでしょう。

 

 本棚を見渡してみて、本はいいのだけれど、結構資格の教材とかも多いなあと思ったのでした。こういうのって市販の本ではないので、普通の買取業者さんでは買い取ってくれなさそう。しかし、本棚に置いておいても邪魔だしな……。というわけで、いろいろと調べました。その結果たどり着いたのが教材買取Win-Winさん。

kaitori50.com

 

 丁寧にやりとりして頂きましたし、買取金額も満足な内容でございました。各種教材、資格教材の買取をどうするか困っている人にはお勧めのサービスだと思います。普通に捨てたらもったいないので、見積もりだけでも依頼してみてはいかがでしょうか。